外国特許

米国や欧州など外国での特許権の取得は、事業のグローバル化には必要です。
外国出願は国際出願ルートと米国等への直接出願ツートの2つがあります。どちらのルートを使うかは事業展開のスケジュールなどによって十分検討する必要があります。ゆっくりお話をお聞きしながら一緒に考えます。

外国商標・意匠

米国や欧州など外国での特許権の取得は、事業のグローバル化には必要です。
外国出願は国際出願ルートと米国等への直接出願ツートの2つがあります。どちらのルートを使うかは事業展開のスケジュールなどによって十分検討する必要があります。ゆっくりお話をお聞きしながら一緒に考えます。

外国出願対象国

中国、台湾、韓国、インドネシア、シンガポールなどアジア諸国、米国、ヨーロッパ、ブラジル、オーストラリアなどあらゆる国々での対応が可能です。

中小・ベンチャー企業様へ

中小企業の方や起業されたばかりの方に対しても、可能な限りのサポートを心がけております。
特許を出願することがご依頼者の事業に本当に貢献するかどうかも含め、ご依頼者の視点にたって、
知的財産に関する総合的なアドバイスをするように努めております。
また、近年は、工場等の建設で、海外に進出されるケースが増えており、
特に新興国への特許出願を検討されている方からのご相談・ご依頼も増えております。
まずは当事務所までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

メールフォームからお気軽にお問い合わせください。