お客さまの大切な知的資産の有効な管理・運用をサポート。
お客さまに適した知財戦略を、弁理士、知的財産アナリスト、
知的財産管理技能士のチームで総合的に検討、ご提案する

にじいろ特許事務所

にじいろ特許事務所について

特許業界での長年にわたる経験と専門的知識を生かして、 お客さまの大切な知的資産の有効な管理・運用を サポートさせていただきます。
事業戦略・事業戦術を理解し、 お客さまに適した知財戦略を検討してご提案いたします。
特許、商標、著作権に関する相談 等
鑑定、調査、コンサルティング 等
業務提携支援、権利譲渡支援 等
大手企業であっても、中小企業・ベンチャー企業であっても、技術を基盤として成長し発展していくためには、
知的財産は必要不可欠な経営要素となっています。
この点、設立後間もない中小企業・ベンチャー企業においては、本来の技術開発や販路の開拓・拡大で手一杯となり、
知財戦略検討のための時間・人材・知識においてどうしても不足してしまいがちという状況にある会社さまも少なくないと思われます。

 しかしながら、かかる状況は大きな危険を孕んだものです。

 例えば、開発した技術が既存の特許権の侵害に該当するものであれば、
その時点で設計変更を強いられるおそれがあるばかりか、事業戦略自体の変更を余儀なくされる可能性もあります。
また、開発した技術が既存の特許権の侵害に該当しない場合であっても、その特定技術について特許権取得による独占実施権を確保せず放置する場合には、競合他社による参入を許し、
いつまでも事業経営の安定基盤を築くことができないということに陥るおそれもあります。

 我々は、大企業などが通常有している知的財産部に成り代わり、知財に関するリスクを減らし、
知的資産を有効に管理・運用できるよう全力でサポートをさせていただきます。

お知らせ

2018.7.1 ホームページをリニューアルしました。

コンテンツ

商標登録前には既存の商標を検索!重複していないか確認しましょう

2018年10月30日

どれだけ画期的で素晴らしい商標を思いつき、「その商標で商売をしたい!」と考えたとしても、その商標が既に商標登録されていると使うことができません。自分の思いついた商標が既に登録されているのかどうか、実は簡単に調べることができるのです。ここでは、既存の商標登録を検索する方法などについて、詳しくご紹介します。

はじめての特許出願で知っておきたいコト<知識編>

2018年10月12日

自社の技術の特許権化は、自社の技術を守るための常套手段です。その特許権の取得の代理を弁理士事務所に依頼しても、はじめてのことだらけで、様々な疑問が生じているかと思います。ここでは、初めての特許出願で、誰もが疑問に思っていることへの回答をQ&A形式で提供します。

キャッチフレーズも商標登録が可能!どんなものが登録されている?

2018年10月12日

2016年4月1日付の商標審査基準の改定により、企業のキャッチフレーズが商標登録の対応となっています。これまで、類似のキャッチフレーズで悩まされてきた企業にとっては、喜ばしきことでしょう。しかし、まだまだこれらの情報を知らない方は非常に多いです。もし、登録していないキャッチフレーズがある場合は、早めに登録をしておきましょう。ここでは、キャッチフレーズの商標登録についてご紹介します。

商標登録の区分とは?|カテゴライズによって商品・サービスの扱いが変わることも多い

2018年10月12日

商標登録をしようというとき、最初の難関が商標登録の区分についてどれを選んだらいいのかよく分からないという点ではないでしょうか。今回は、商標登録および商標登録の区分について解説と、商標登録の区分において陥りやすい間違いなどについてご紹介します。

特許を取得するメリット4つ!特許の魅力は自社の利益を確保できること

2018年10月12日

「特許はできる限り取得したほうが良い」とは言われるものの、実際にこれまで特許を取得しなくても、事業に支障が無いケースは少なくありません。そのため、「わざわざ特許を取得する必要はないのではないか?」と感じてしまう経営者の方もいるのではないでしょうか。しかし、特許を取得することで、さまざまなメリットを得ることができます。ここでは、特許取得のメリットを詳しくご紹介します。

お問い合わせ

メールフォームからお気軽にお問い合わせください。